vanilla
こちらはヒナの二次創作ブログです。 取扱は黒バス・黄黒SSとなっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレの好きな人はバニラシェイクでできている。

 夏コミ行列に並んでここ最近気に入ってる飲料水飲んでたら、「そういえば黒子もシェイクばっかり飲んでるよ」ってパッとタイトルが先に浮かんだ話です。
 黄瀬の一人称は難しい。放っておくと、黒子っち黒子っちって言うだけで終わっちゃうから。

 あ、シャララCD聞きましたよ! ってか、今聞いてる最中です。うん、…黄瀬らしいよ(笑) 
 
  俺の好きな人はバニラシェイクでできている。 


 
 オレの好きな人は、バニラシェイクでできている。

「……」
 って思うほど、シェイクばかり好んで飲んでいる。
「黄瀬君? どうかしましたか?」
 今日も赤司っちのシゴキがきつかった部活後、マシバに寄ってから家の方角が違う青峰っち達と別れ帰る道すがら、隣を歩く黒子っちをジッと見つめていたらさすがに気付かれ、ほっそりとした首を伸ばしキョトリと身長差分上目遣いで見上げられ、
(カ、カワイイイっス!)
 少しだけ垂れ目なその目元にズキュンと心臓が高鳴る。
「黄瀬君? ハンバーガー零してますよ」
 小造りなその横顔に見惚れていたら、手元のスペシャルバーガーに挟まれたレタスやらソースをぼたぼたと地面に落としていたらしい。
「うわ!」
 焦り、残りを二口で食べ切る。
「焦って食べると、喉に詰まりますよ」
 クスリと笑う唇がストローを啜る。
「…黒子っち、まさかそれ、夕飯じゃないっすよね?」
 ヘタをしたらクラスの女子よりも華奢なその身体に、心配になって聞いてみた。
「シェイクはご飯になりませんよ」
 小食は小食なりに、きちんと食べているらしい。
「はは、そうっスよね。っと、黒子っち、こっち」
 前方からふらついた足取りで、夜も浅い時間からいい具合に酔っ払っているサラリーマンにぶつからないようにシェイクを持っていない方の腕を引く。
 ポスン、となんの抵抗もなく細い身体があっけなく胸元に治まる。
(軽ッ)
 今は制服に隠れた、掴んだ二の腕に筋肉なんてまるでないし。
 首筋や薄い肩は、子供みたいに頼りないし。
 支えた腰の頼りなさに、驚いて目を見開いた。
「…黒子っちはやっぱり、シェイクでできてるっス…」
 少しでも力を込めたら折れそうなその感触に呟けば。
「そんなわけありません」
 即座に否定されたけど。
「だって、細すぎるっスよ!?」
 何処もかしこも細すぎる。これで一緒の練習量をこなしているなんて、信じられなくて叫んでいた。
「…仕方ないです。体質なんですから」
 ちょっと膨れた頬に、なかなか上がらない体力ゲージと黒子っちとの静かな戦いが見え隠れしていて、本人にしてみれば笑い事じゃないと思いつつも、俺は思わずその絵を想像して可愛さに唇を緩めた。
「せめてシェイクじゃなくて、コーラとか、炭酸系飲むようにしたらどうっスか? 炭酸は太るって言うじゃないっスか。黒子っちは運動してるわけだから、付く脂肪がぜんぶ筋肉に変わるっスよ」
「…炭酸は嫌いです」
 キッパリとした物言いに、肩を上げる。
「そうっスか? 炭酸水うまいっスよ? ああ、そういえば…」
「……どうぞ」
 話の流れで、この間飲んだ炭酸水が美味しかったと零せば、唐突にシェイクを差し出され。
「…は?」
 その突拍子さにパカリと大口を開く。
「飲んでみて下さい」
「え、え!?」
「美味しいですよ。炭酸水よりも」
 いつも無表情に近い顔が、今は少しだけ眉根を寄せいっそ強引に迫ってくる。
「……」
(青峰っちが黒子っちを結構な頑固者と言っているのは、こういう所なんスかね)
 自分の好物が、他の飲み物より劣ると言われて納得できないらしい。
 差し出されたシェイクを、軽く指が回りきってしまう手首ごと包みストローを口に挟む。
 ストローから、冷たく甘いシェイクが喉に落ちる。
「どうですか?」
 心配気なその顔は、気付いてるんだろうか。
(間接キスなんスけどね。黒子っちはどっか天然だから、気付きもしないんスよね、きっと)
 少しでも気付いていたら、こう簡単に自分を好きだと公言している男に隙を見せないだろう。
「…美味しくないですか?」
 黙ってそんな事を考えていると、不安気な眼差しが覗き込んでくる。
「……」 
 一心に問い掛けてくる、無言な大きな瞳の眼差しに悪戯を仕掛けるみたいにニッコリと唇を上げて笑い。
「…よくわかんなかったっスから、もう一度飲ませて下さいっス」
「いいで…」
 黒子っちの了解を全部聞く前に手首を掴んだまま、覆いかぶさるみたいに上体を傾け言葉が止まった唇を塞ぐ。
 シェイクでひんやりと冷やされた唇は甘くて、ほんのりとバニラの味がした。


 やっぱり。
 オレの好きな人はバニラシェイクでできている。  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

リンク

プロフィール

shima500

Author:shima500
Author:ヒナ
アニメ1話~5話、トドメに4話エンドカード!で落ちました…。
原作好きでアニメは観るの躊躇してた人間とは思えない堕ちっぷりっスよ…。

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。